2017シンポジウム|那須野が原国際芸術シンポジウム

主催 那須野が原国際芸術シンポジウム実行委員会、大田原市 、 大田原市教育委員会
後援 在日フランス大使館、 栃木県、栃木県教育委員会、栃木県文化協会、大田原市文化協会連絡協議会、
大田原商工会議所、湯津上商工会、黒羽商工会、大田原市観光協会、大田原市街かど美術館、
下野新聞社、朝日新聞宇都宮総局、毎日新聞宇都宮支局、読売新聞宇都宮支局、産経新聞社宇都宮支局、
NHK宇都宮放送局、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木
行事の目的 本年度より大田原市芸術文化研究所は、隔年でアーテイスト・イン・レジデンス2017を公開開催いたします。第1回目は、フランスのパリで活躍する芸術家9名を招聘しました。更に日本の協力作家を合わせ14名のアーティストが既成概念に囚われず、研究所において新しい試みの芸術表現を模索し、発表を行います。期間中、来場者の皆様は、製作現場で芸術家と楽しく交流が出来、新しい芸術の誕生に立ち会うことも出来るかもしれません。又、公開制作後の作品は市内の那須野が原ハーモニーホールに展示され、大田原市民はもとより、全ての人々にも鑑賞いただけます。 今回のアーテスト・イン・レジデンス2017は、大田原市の芸術文化振興に貢献すると共に、この地より国際的に発信することを目的としています。
期間 公開制作 : 2017年7月30日(日)~8月16日(水)
レジデンス展覧会 : 2017年8月18日(金)~8月26日(土)
会場 ●公開制作 / 大田原市芸術文化研究所 栃木県大田原市中野内580 TEL 0287-59-0004
●レジデンス展覧会 / 那須野が原ハーモニーホール第2ギャラリー 
             栃木県大田原市本町1-2703-6 TEL 0287-24-0880
制作部門 絵画(風景画、人物その他)彫刻(石彫、木彫)の公開制作
招聘作家 ●アラン カボ Alain Cabot(招聘作家)
●ベアトリス トレパ Beatriz TREPAT(招聘作家)
●カルロス ロペツ Carlos Lopez(招聘作家)
●ジャン・シャルル ヤイシュ Jean Charles Yaich(招聘作家)
●ミレイユ・ルセッツ Mireille Roustt(招聘作家)
●アニー バレル Annie Barel(招聘作家)
●カテリーヌ アルノー Catherine ARNAUD(招聘作家)
●クレム アメリノ Clem Amérino(招聘作家)
●カトウ・リカ Lika KATO(招聘作家)
●ソフィー ラニエ Sophie Lannier (招聘作家)

●木彫 : 日原 公大       (協力作家)
●木彫 : 木村 俊也       (協力作家)
●絵画 : 秋山 佳奈子      (協力作家)
●石彫 : 西村 大喜       (協力作家)
●絵画 : 野田 琢        (協力作家)

イベント ●彫刻ワークショップ : 8月12日(土)9:00~12:00
 場所:大田原市芸術文化研究所
 内容:紙を切り貼りして、造形を行います。
 参加費:500円

●夏休み美術電話相談●
美術に関する疑問、質問に作家がお答えします。(小中学生対象)
9:00~12:00│13:00~15:00
【大田原市芸術文化研究所 TEL 0287-59-0004】へお電話ください
連絡先 〒324-0403 栃木県大田原市湯津上5-1081(事務局 大田原市教育委員会教育部文化振興課)
tel. 0287-98-3768 fax. 0287-98-7124