第19回那須野が原国際芸術シンポジウムin大田原

主催 那須野が原国際芸術シンポジウム実行委員会、大田原市 、 大田原市教育委員会
後援 駐日本国大韓民国大使館、在日セルビア共和国大使館、在日フランス大使館、 栃木県、栃木県教育委員会、栃木県文化協会、大田原市文化協会連絡協議会、大田原商工会議所、湯津上商工会、黒羽商工会、大田原市観光協会、大田原市街かど美術館、
下野新聞社、朝日新聞宇都宮総局、産経新聞社宇都宮支局、毎日新聞宇都宮支局、読売新聞宇都宮支局、
NHK宇都宮放送局、株式会社とちぎテレビ、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木
行事の目的 今年で19回目になるシンポジウムは、海外から3名、国内から1名の招聘作家と8名の協力作家、併せて13名のアーティストが芸術文化研究所で絵画・彫刻を公開制作いたします。期間中は研究所内での制作風景をどなたでもご覧になることができます。
大田原市では、シンポジウムで制作された作品を街の中に展示しており、多くの市民に親しまれています、今回制作する作品もまた、新たにモニュメントとなり、市の芸術文化の振興と地域の発展に貢献することを目的としています。
期間 公開制作 : 2018年7月15日(日)~8月15日(水)
シンポジウム展覧会 : 2018年11月3日(土・祝)~11月11日(日)
会場 ●公開制作 / 大田原市芸術文化研究所 栃木県大田原市中野内580 TEL 0287-59-0004
制作部門 絵画(風景画、人物その他)彫刻(石彫、木彫)の公開制作
招聘作家 マルコ・ブクサ Marko Vuksa (セルビア)石彫
李 宣周 Lee sun ju(韓国)絵画
カトリーヌ・アルノー Catherine Arnaud(フランス)石彫
森英顕 Mori Hideaki(日本)木彫
協力作家 日原公大 Hihara Kodai(日本・オルガナイザー)木彫
市村多眞美 Ichimura Tamami(日本)陶彫
御嵜翔太郎 Misaki Shotaro(日本)石彫
和良品美桜 Warashina Mio(日本)絵画
呉耀庭 Wu Yao Ting(台湾)木彫
若林祐季 Wakabayashi Yuki(日本)木彫
タマラ・ブクサ Tamara Vuksa(セルビア)絵画
酒井恒太 Sakai Kohta(日本)木彫
飯村 直久 Iimura Naohisa(日本)木彫
イベント 彫刻ワークショップ : 8月5日(日)9:00~12:00
 場所:大田原市芸術文化研究所
 内容:作家と一緒に、石や木のかけらに絵を描いたり接着して作品を作ります。
 参加費:無料

●なつやすみ美術電話相談●
美術に関する疑問、質問に作家がお答えします。(小・中学生対象)
【大田原市芸術文化研究所 TEL 0287-59-0004】へお電話ください
連絡先 〒324-0403 栃木県大田原市湯津上5-1081(事務局 大田原市教育委員会教育部文化振興課)
tel. 0287-98-3768 fax. 0287-98-7124